【ブログ副業入門】日記感覚で稼げる!スキマ時間を活用した在宅副業の3大メリット

ブログ生活
この記事は約39分で読めます。

・ブログを日記代わりに使って収益化したい
・日記を書くことで収益化する方法を知りたい
・一般人が書く日記で稼ぐビジネスを始めたい

 

 

【この記事では、日記ブログで収益化する方法をご紹介しています】


1、毎日の出来事を日記につけている人。

2、1日、300文字~500文字の短い日記を書ける人。
3、顔出しNGで情報発信できる人。
4、ブログで稼いでも問題ない人。

 

※このような人に、ぴったりのブログアフィリエイトビジネスを解説しますので、
当てはまる人は、ぜひ記事を読んでみてください。

 

 

 

 

【ブログを日記代わりに使い収益化する方法の結論】

\ 日記に書く話題を、ネット上のブログに掲載し、アフィリエイト案件で稼ぐ /

※当ブログ記事を読んでもらうことで、初心者でも稼げるブログアフィリエイトビジネスを始めることができます。

 

 

 

【当ブログの信頼性】

ブログアフィリエイト歴(5年~
ブログ収益額(月1000円~30000円
経験したネットビジネス(ブログアフィリエイト、PPCアフィリエイト、fx自動売買、バイナリーオプション
オンラインスクール入塾数(3件、うち1件継続中

周りを見渡しても、レアな底辺弱者のブログアフィリエイトビジネスをご紹介しています。

※特殊な職場で働き続けた結果、資格取得した免許は業界内だけでしか役立たないものばかり、一歩外に出れば使える資格は、普通免許くらいなもの、そんな底辺弱者な筆者です。

 

 

 

 

  1. 2024年、筆者が推したい「日記ブログ ✖ 書評記事」
  2. ブログを日記代わりに使い収益化する簡単手順
    1. 1、毎日の出来事を日記につける習慣をそのまま使う。
    2. 2、1日、300文字~500文字を目標に記事を書く。
    3. 3、書き上げた記事をまとめてジャンル別にわける。
    4. 4、ネット上で誰かの役に立ちそうな記事を探す。
    5. 5、記事を組み合わせて、5000文字~10000文字の記事を作成する。
  3. ブログを日記代わりに書くビジネス「ブログアフィリエイト」
    1. 日々の気づきを日記にすると「ブログアフィリエイト」が成立する
  4. ブログを日記代わりに使い、こっそり稼ぐ「3つのメリット」
    1. 1、ブログは日記より「マネタイズ」しやすい
    2. 2、ブログは日記より記事が書きやすく整理しやすい
    3. 3、日記ブログは収益化の有無を選択して記事を書ける
  5. 一般人の日記が、ブログとして稼げる「3つの理由」
    1. 1、日々の気づきを記録することに「需要がある」
    2. 2、ブログは日記の延長上にある「悩み相談所」
    3. 3、気づき&悩みに関連した「商品が無数にある」
  6. 稼げるブログ&稼げる日記「3つの始め方」
    1. 1、一般人が始めやすい、簡単無料ブログ
    2. 2、日記ブログの延長を意識した、スマホでブログ
    3. 3、日記ブログの収益化を意識する有料ブログ
  7. ブログを日記代わりに書く時の、おすすめ手順【15ステップ】
    1. 1、レンタルサーバーを契約してワードプレスを使い記事を書く準備をする
    2. 2、ドメインを取得して、個人のブログサイトを作る準備をする
    3. 3、ASPの登録をして、アフィリエイト広告を使えるように準備する
    4. 4、サイトのテーマをイメージする
    5. 5、ブログのジャンルをイメージする
    6. 6、日々の生活の【不便】を探してみる
    7. 7、【不便】を感じたら、対策をして解消する
    8. 8、不便を感じてから、解消するまでのストーリーをスマホなどにメモする
    9. 9、パソコンを準備しワードプレスで、ブログ作成を始める
    10. 10、メモした内容の【タイトルを決める】
    11. 11、メモした内容の【ストーリーを書き写す】
    12. 12、不便を解消するのに、役立ちそうなアフィリエイト広告を探す
    13. 13、記事内に選んだアフィリエイト広告を貼り紹介する
    14. 14、記事を書き終えたら、記事をネット上に公開する
    15. 15、記事公開後、記事のメンテナンスやその他の記事を追加をしていく
    16. ※キーワードについて
  8. (まとめ)一般人がブログを日記代わりに使うと 【ブログアフィリエイト】の機会を得られる

2024年、筆者が推したい「日記ブログ ✖ 書評記事」

【日記をブログで作成する記事内容を書評ブログにするメリット】

 

2024年から筆者が推したい日記ブログの運営ジャンルに「書評ブログ」があります。

※初心者でも始めやすいジャンルなどで興味がある人は、こちらの記事もおすすめします。

 

\ 初心者でも始めやすい書評ブログの始め方 /
初心者でも簡単に書ける【魅力的な書評ブログ】3つの作成手順を具体的に解説

 

「日記ブログを書評ジャンルにするメリット」

・本を読んだ個人的な感想や書評は、読者がファン化しやすい。
・自分の読みたい本を書評することができる。
・気づきや感動を共有しやすいジャンルなので、同じ価値観の仲間が増える。
・人間味を出して勝負できる土俵なので、初心者でもアクセスを集めやすい。
・ブログライティングの練習が効率よくできる。

 

 

※ブログジャンルやブログネタに困っている人は、ぜひ書評ブログジャンルを試してみることをおすすめします。
ブログは自分も楽しみながら運営することが、長く続ける秘訣なので、自分の気持ちを自由に表現できる書評ブログでリフレッシュしながら、収益化を目指してみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログを日記代わりに使い収益化する簡単手順

・今すぐ日記代わりにブログを使い収益化したい人向けに、簡単な手順を先にご紹介します。

1、毎日の出来事を日記につける習慣をそのまま使う。
2、1日、300文字~500文字を目標に記事を書く。
3、書き上げた記事をまとめてジャンル別にわける。
4、ネット上で誰かの役に立ちそうな記事を探す。
5、記事を組み合わせて、5000文字~10000文字の記事を作成する。

【ブログアフィリエイトに詳しくない人はこちらの情報もチェックしてみてください】

 

・初心者が始めるブログアフィリエイトについて解説しています。

\ 特別なスキルも能力も必要ないビジネスの始め方 /
初心者でも安心、リスクなしで始めるブログアフィリエイト(7ステップ)

 

 

 

 

1、毎日の出来事を日記につける習慣をそのまま使う。

・普段書いている日記の延長だと思って始めましょう。

【日記をつける時のポイントをご紹介】

 

・日記の内容は自分が困っていることがベスト。
・日記の内容は自分にとって嬉しい出来事がベスト。
・性別、年齢に特化した悩みや発見をネタにできるとベスト。

 

 

【日記をつける時のポイントを説明した理由】

・日記の内容は自分が困っていることがベスト。
「困りごとは解決することで需要が生まれる」

 

・日記の内容は自分にとって嬉しい出来事がベスト。
「嬉しい出来事はみんな真似をしたくなる」

 

・性別、年齢に特化した悩みや発見をネタにできるとベスト。
「ブログ読者のニーズを狙い撃ちしやすくなる」

 

※ブログアフィリエイトは、解決策を紹介することで収益につなげるビジネスです。
需要がある内容の日記を書いておくことで、稼ぐ手段を増やしておくことが重要になります。

 

 

 

 

・ブログ読者は困っている人が多く、悩みを解決したいと思っています。

そのニーズを満たす内容を書けるようにしましょう。

それでは次に、1日の作業量や記事を書くコツを解説します。

 

 

 

 

2、1日、300文字~500文字を目標に記事を書く。

・ブログ記事は、1日で完成させる必要はない。

 

【ブログで収益化するビジネスは長期戦】

 

・ブログ記事は最終的に、5000文字~100000文字を目指す。(あくまで目安)
・記事数は、数記事書く必要がある。
・計画的に記事を書き続ければ、10000文字以上の記事でも簡単に作れる。

 

 

【長期戦になるブログアフィリエイトは計画的に進める】

・ブログ記事は最終的に、5000文字~100000文字を目指す。(あくまで目安)
「ブログ記事は、文字数が多ければ難しいわけではない」

 

・記事数は、数記事書く必要がある。
「初収益を得る記事数は人それぞれ」

 

・計画的に記事を書き続ければ、10000文字以上の記事でも簡単に作れる。
「構成を考えて記事を書けば、10000文字は超簡単」

 

※始めは、10000文字の記事作成は難しいと思ってしまうもの、
しかし、テンプレートを使うことで長文作業は超簡単になります。

 

 

※テンプレートを作成する材料として使われる文章構成に「PREP法」という手法があります。

【PREP法】

結論「Point」
理由「Reason」
具体例「Example」
結論「Point」

記事を作成するときに、上から順番に記事内容を書いていくだけで「読み手に伝わりやすい文章を書くことができる」
また、自分でも記事を作成しやすくなるというメリットがあります。

【例えばこんな日記】

 

・今日は通勤するルートを変えて効率よく運動できた。

 

結論「Point」
「スマートウォッチで測定したカロリー消費量が、いつもより多くダイエットになった」

 

理由「Reason」
「運動不足を感じていた時【ながら運動の本を見つけて購入した】」

 

具体例「Example」
「実際に本に書かれていた通勤ついでに痩せる方法を実践してみた」

 

結論「Point」
「ながら運動は効率よく、続けやすいダイエットだと知った」

 

※なんとなく、運動不足を解消するために、本を買って、書かれていた運動を試してみた日常を、PREP法に当てはめてみました。

 

1、行動を細分化することで、文字数を増やし伝えやすい文章が書ける。
2、さらに、運動不足を感じたきっかけや、ながら運動を続けた結果なども、加えて文章に書くことができます。
3、「運動不足を解消するきっかけになった本」「カロリー計算に使ったスマートウォッチ」「ダイエットに付加価値をつける商品」

 

 

3番の項目が、ブログ読者に紹介できるアフィリエイト案件になることも、わかりやすく記事に残ります。
(つまり、収益化のチャンスが生まれたことになります)

 

 

・文章構成を上手に使えば、1日500文字でとどめる事が逆に難しくなるほど、文章執筆がラクになります。

慣れてくれると10000文字の内容も、数時間で書き上げることが可能になります。

それでは次は、書き上げた記事をまとめるポイントやジャンルについて解説します。

 

 

 

 

 

 

3、書き上げた記事をまとめてジャンル別にわける。

・テーマやジャンルを意識して日記を書いてみる。

 

【自分のテーマに記事を書くことがおすすめ】

・普段の自分をテーマにストーリーを展開すると簡単に記事が書ける。

 

 

【とにかく日常の悩みを記録し、解決策を出し続ける】

 

・普段の自分をテーマにストーリーを展開すると簡単に記事が書ける。
「自分をテーマにすると悩みがある限り、記事は書ける」

※ブログを書く人がぶつかる壁の1つに「ネタ不足」があります。
しかし、この問題は自分をテーマにすることで容易に解決できる悩みなんです。

 

 

・人は悩みが尽きない生き物ですよね。

「悩み続ける限り、それはブログのネタになる」
そう考えると、ネタ不足で悩む理由がなくなるものです。

それでは次に、記事を読んでもらう読者の姿について解説します。

 

 

 

4、ネット上で誰かの役に立ちそうな記事を探す。

・日記作業に慣れてきたら、想定読者を意識してみましょう。

 

【想定読者といっても、難しく考える必要はありません】

 

これまで(自分をテーマに記事内容を書く。

・想定読者を意識(自分の家族や友人、同僚や先輩をテーマに記事内容を書く。

 

 

【想定読者は、身近な人に設定するだけで記事ネタの幅は大きく広がります】

 

・ペルソナ(ユーザー像)が変わることで記事の内容が大きく変化する。
「性別・年齢・性格・趣味・思考・環境など、相違が生まれる」

 

※身近な人を記事ネタにするだけで、新しい悩みや解決策がどんどん生まれてきます。

 

 

 

・自分の悩みの他に、他人の悩みを考えていたら、ネタ不足になることは考えづらい。

「身近な人をよく観察し、当人の気持ちになって悩みに向かうと良いアイデアが生まれます」

例えば、来週から旅行に行く友人なら「現地の情報」「旅行グッズ」「旅行プラン」など、欲しい情報が生まれているはずです。

 

それでは次に、長文の記事を作成するポイントを具体的に解説します。

 

 

 

 

5、記事を組み合わせて、5000文字~10000文字の記事を作成する。

・最終的に10000文字以上の記事を作成するための手順。

 

【日記を書きながら、ゆっくり文章構成を考えてみましょう】

 

記事のテーマ(出来事)が決まったら。

1、記事のタイトル

2、記事のリード文

3、記事の見出し

4、記事の小見出し

5、記事のまとめ

 

これらの構成に記事を当てはめていきましょう。

 

【自分で書き溜めた記事内容を整理するタイミングにもなります】

 

記事のテーマ(出来事)が決まったら。
「パソコンが壊れたから再購入することになった」

 

1、記事のタイトル
「パソコンを中古でコスパよく購入する方法」

 

2、記事のリード文
「パソコンが壊れた、けど高くて買えないから中古を探してみた」

 

3、記事の見出し
「中古パソコンを選ぶ時に求めたスペック」など。

 

4、記事の小見出し
「動画視聴を快適にするために必要なスペック3選」

 

5、記事のまとめ
「このスペックを満たすことで快適な動画視聴ができました」

 

※実際にパソコンが壊れた時の筆者の行動を文章にしたものです。

 

 

・今回のテーマによる、筆者のニーズは動画視聴できる最低限のスペックでした。

 

このニーズが【動画編集】【ブログアフィリエイトビジネス】【クリエイター業務】などに変わると、
記事の内容もガラッと大きく変化します。

 

読者のニーズの変化で、たくさんの記事を作成することができるので、自分の日常と重ねて色々な悩みを発見してみてください。そのぶん、ブログで収益化する手段が豊富に増えていきます。

 

 

それでは、
【ここからはより詳しく、日記ブログ運営方法をご紹介していきます】

ブログ運営が難しく感じた人は、記事を読んでもらうことで難易度が下がり、
ブログで稼ぐイメージがより鮮明になりますので、ぜひ読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

※当ブログでは、以下のような【日記ブログアフィリエイトを進める手順など】についてご紹介します。

 

✔ 今回の記事内容
 ・日記でブログアフィリエイトを始める方法とメリット
 ・日記ブログでも稼げる理由
 ・日記ブログの始め方、進める手順
 ・一般人の日記でも【ブログアフィリエイト】で収益化

 

 

 

1人で「こっそり」「ひっそり」【ブログに日記を書いて】収入が得られるビジネス、
専業の仕事以外にも副収入を手にするビジネスとして、日記ブログアフィリエイトは魅力的な方法です。

 

(今すぐ)(誰でも)(簡単に)(リスクをかけず)始められるので、
・ブログ初心者
・日記を書くことが得意な人
・自分の体験をネット上で共有したい人

初心者問わず、日記ブログアフィリエイトはおすすめできるビジネスです。

 

 

 

 

 

 

この記事を読んでもらうことで
日常生活のネタを活かし【ブログを日記代わりに使う】ことで収入を得る方法がわかり、
リアルビジネスで感じる対人関係のストレスを感じることなく、自分の趣味をビジネスに活用することができます。

 

日常生活の気づきを日記に残すことで、収入を手にする「おすすめな副業」があります。

今回は、自分の成長(日々の振り返りによるもの)にも期待でき、対人ストレスと無縁に収入を手にすることができる「再現性のある方法」をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

ブログを日記代わりに書くビジネス「ブログアフィリエイト」

自分が書いた日記を見た読者に、商品を購入してもらい収入を得る。
こんな副業ができたら、今より良い生活ができるかも知れない。とワクワクしませんか?

今回は、日記を書く習慣を【ブログを使って実践する】ことで、
ブログアフィリエイトというビジネスが成立する理由と始め方をご紹介します。

※日常生活であったことを日記にしている人は、収入を得られる副業として利用できるので「日記生活をすでに始めている人」にも、おすすめできる内容になっています。

 

 

日々の気づきを日記にすると「ブログアフィリエイト」が成立する

ブログアフィリエイトは、「記事で悩みを解決のお手伝いをする」ことで、共感してもらった読者に行動してもらい、収益化につなげるビジネスです。

 

例えば、普段感じている「不便なこと」を解決した時、その情報をブログに残し「同じ悩みを持った読者が見て解決方法を知ったら」読者はブログ記事に共感してくれます。

解決方法を紹介して、そこから収益が発生するシステムを構築することで、ブログアフィリエイトによる副業が成立します。

 

※何気ない普段の「悩み」は、人類共通している部分が多いので、悩み中の読者に向けて記事を発信すれば「有益性のあるブログ」として役にたつコンテンツになります。

 

 

 

ブログを日記代わりに使い、こっそり稼ぐ「3つのメリット」

日々の気づきをブログに書くことによって、結果的に記事の方向性を操作できるようになり、「趣味日記としてこっそり運営するか」「解決ブログとして公開して収益化して運営するか」自分で裁量できるようになります。

 

1、ブログは日記より「マネタイズ」しやすい

2、ブログは日記より記事が書きやすく整理しやすい

3、日記ブログは収益化するか、しないか選択して記事を書き進めることができる

 

 

1、ブログは日記より「マネタイズ」しやすい

「日々の気づき」「日々の記録」を日記に残すことで、私の日常生活を保存することができるのが、日記生活のポイントです。

今回、ブログのマネタイズという言葉を使っていますが、簡単に言うと「リアルに買い物している時の会話」です。

※仲良しの友達や家族と買い物に出かけた時、自分が使っている商品を見つけて【これ先週から使っているけど超おすすめだよ!】なんて、情報共有したことありませんか?

自分の知っているおすすめできる情報を、知らない人に紹介する「価値ある情報を提供する」ことで、ブログアフィリエイトするタイミングが生まれます。

 

この何気ない会話の「相手」と「場所」を変えたものが【ブログアフィリエイト】なんです。相手はweb上の読者、場所はweb上の記事内、関係性が違うだけで行動そのものは一緒なんです。

 

 

2、ブログは日記より記事が書きやすく整理しやすい

日記をブログとして書く作業はスマートフォンやパソコンを使います、ブログ作成のテンプレートを使うことで、記事のクオリティを上げることができます。

日々の記録や、日々の気づきを日記に残していくと、記事数が大量になるので管理する必要性が出てきます、
ブログとして記事作成を進めていけば、「ジャンルや日付別」「テーマ別」「目的別」と簡単に整理することができるようになります。

 

日記を書いていくうちに必ず起こるのが「似たような内容の記事が増えてしまうこと」そのため記事を上手に管理しないと、いざ必要になった時に探す手間が出てしまいます。

 

3、日記ブログは収益化の有無を選択して記事を書ける

日記を書いていく上で、「誰かに公開したいと思う記事」「自分だけのメモ的に残したい記事」色々な記事が出来上がっていきます、ブログとして管理しながら記事作成をすることで色々な機能を使うことができます。

・web上で記事を「認識するか」「しないか」の選択
・記事を「公開するか」「非公開にするか」の選択

例えば、今は記事の作成途中だから非公開にしておき、おすすめしたい商品が売れる時期に公開する。
など、収益化を目的にした時も色々な戦略を練ることができるようになります。

※せっかく書いた記事を消す事なく、「web上で認識しない&非公開にする」など色々な工夫ができるようになります。

 

収益化に関係ない記事などは、非公開にしてweb上で表示されないようにするなど、「誰かに見られたくないから記事を書かない」など、周りの目を気にすることなく日記生活をおくることができます。

 

 

 

一般人の日記が、ブログとして稼げる「3つの理由」

 

ブログアフィリエイトを始めようとした時に悩むこと。

 

・自分のブログ記事を読む人なんているのだろうか?

 

実際に需要があるかどうか気になってしまうものです、でもweb上に掲載してある記事を改めて見てみてください、

意外と書いてある記事って「当たり前に誰でも悩むネタ」だということに気づくと思います。

 

1、日々の気づきを記録することに「需要がある」

2、ブログは日記の延長上にある「悩み相談所」

3、日々の気づき&悩みに関連した「商品が無数にある」

 

 

1、日々の気づきを記録することに「需要がある」

ブログを日記代わりに使い、日々の気づきをweb上に公開することで、「誰かの悩み解決記事」になることがあります。

自分だけの悩みだと思っている記事も、web上に公開することで「需要のある記事になります」

性別、年齢、環境、趣味、悩み、など、「記事のネタは豊富なので」様々な悩みをテーマにブログ記事を書いていく事ができます。

 

特にリアルビジネスの悩みは、転職を考えている人にとって「良質な教科書」になるので、特に需要が高い場合があります、転職関係の記事を書いて記事内に転職案件の商品を掲載すれば、収益化も近づくことは間違いありません。

 

 

自分が仕事を辞め、転職先の情報を探している時に「ネット検索」で何を探すかどうか、自分の行動をそのまま記事に掲載してみると、「良質の記事を書けるようになります」

 

 

 

2、ブログは日記の延長上にある「悩み相談所」

自分の趣味を日記にするメリットは、「楽しみながら書く」「ネタが豊富で続く」など、ブログアフィリエイトを続ける上で効率よく作業を進めることができます。

また、一般人の日記としてブログを始める時は、【習い事】の経過を記事として残すことがおすすめです。

※人の成長過程など、目標に向かって進む姿を追い続けるような、ストーリー性がある記事であれば「同じ環境で身を置く人にとって安心材料になります」

 

何かを始める前の疑問点を一気に解決してくれる「最高の悩み解決ブログが完成します」

 

 

3、気づき&悩みに関連した「商品が無数にある」

一般人の様々な悩みをブログで公開することで「悩みを解決するために必要な商品」を紹介し収益化することができます。

人の悩みが無数にあるように、それを解決するための方法「収益化につながる商品や案件」もたくさんあります。
・ASPを利用した案件探し
・楽天アフィリエイトなどを利用した商品紹介
・Amazonの商品を紹介するサービス

このように、ブログで紹介できる「商品や案件」は、無料で登録することができるので、リスクをかけることなく「ブログアフィリエイト」を実践することができます。

 

使い方次第では、大きな出費をすることなく、副業を始めることができるので、ブログアフィリエイトは「たくさんの資金を準備できない人」に、特におすすめできるビジネスです。

 

 

 

稼げるブログ&稼げる日記「3つの始め方」

ブログの収益化を目指して記事を書き始めようとした時、どんな方法があるのか?
何を準備すれば何ができるのか、効率よくブログアフィリエイトを始めるための情報は、ネット上にたくさん転がっているので、実際に何から始めるべきか悩みがちになります。

 

1、ブログ記事を書く練習から始めたいなら「無料ブログ」
2、隙間時間をフルに使っていきたいなら「スマホを使ったブログ」
3、収益化を最速で目指すなら「有料ブログ」

※目的によって、始めるブログサービスが変わるので目的別に選ぶようにしましょう。

 

1、一般人が始めやすい、簡単無料ブログ

無料ブログサービスは、出費を最小限におさえて始めたい人に向いています。

基本的に無料登録すれば、すぐにサービスを利用できるので、スマートフォンかパソコンがあればすぐにブログ生活を始める事ができます。

 

ブログサービスを提供している会社によっては、自分の記事で商品や案件を掲載することもできるので、ブログアフィリエイトの副業ビジネスで収益を得る準備もすぐにできます。

 

 

本格的にブログアフィリエイトを始める前に練習してイメージを掴みたい人へ、おすすめできるのが無料ブログサービスを使った、ブログ日記の始め方です。

 

 

2、日記ブログの延長を意識した、スマホでブログ

無料ブログサービス、有料ブログサービス共に、いつでも好きな時に「隙間時間を有効活用したい」人は、スマートフォンを使って記事を作成することをおすすめします。

 

基本的には、ブログサービスのアプリを使うことが多いですが、ブラウザを使ってパソコンと同じ画面上で記事を書く事もできます(画面が小さいので操作が微妙になるデメリットあり)

日々の気づきを日記に残したい場合、スマートフォンを使って「下書き」を作っておくことは、とても有効でおすすめです。

 

記事ネタの発見は、情報量が多い外出時に多かったりします、外出している間に思いついた「悩み改善策」などは、なるべく早く記事にまとめておきたいものです。

 

そんな時に、スマートフォンで操作できるブログサービスが非常に役立つことがあるので、効率よくスマートフォンを活用して記事作成してみましょう。

 

 

 

3、日記ブログの収益化を意識する有料ブログ

一番効率よく、ブログアフィリエイトを実践できるのが「有料ブログサービス」を利用する方法です。

 

副業でブログを始めたい人にとっては、マストになるサービスになります。
アフィリエイト(収益化)をするための手段や方法の幅を広げることができるようになるので、有料ブログサービスを使うことでブログからの収益化を加速させることができるようになります。

 

 

有料ブログサービスは、毎月決まった出費が発生するので始める人は、ある程度ブログアフィリエイトの戦略を考える必要が出てきます。

 

 

 

ブログを日記代わりに書く時の、おすすめ手順【15ステップ】

パソコンとスマートフォンがあれば、あとは順を追って作業を1つ1つ進めるだけ、
聞きなれない言葉も出てくるかもしれませんが、
1周してみると【初心者でも簡単に理解できる内容です】

※初心者の人は、ゆっくり調べながら進めてみることをおすすめします。

 

1、レンタルサーバーを契約してワードプレスを使い記事を書く準備をする

2、ドメインを取得して、個人のブログサイトを作る準備をする

3、ASPの登録をして、アフィリエイト広告を使えるように準備する

4、サイトのテーマをイメージする

5、ブログのジャンルをイメージする

6、日々の生活の【不便】を探してみる

7、【不便】を感じたら、対策をして解消する

8、不便を感じてから、解消するまでのストーリーをスマホなどにメモする

9、パソコンを準備しワードプレスで、ブログ作成を始める

10、メモした内容の【タイトルを決める】

11、メモした内容の【ストーリーを書き写す】

12、不便を解消するのに、役立ちそうなアフィリエイト広告を探す

13、記事内に選んだアフィリエイト広告を貼り紹介する

14、記事を書き終えたら、記事をネット上に公開する

15、記事公開後、記事のメンテナンスやその他の記事を追加をしていく

 

 

 

1、レンタルサーバーを契約してワードプレスを使い記事を書く準備をする

【レンタルサーバー】
webサイトなどを始めたい人に(サーバーを貸し出す)サービス。

【ワードプレス】
(サイト作成)や(ブログの作成)ができる、無料で使えるソフトウェア。

 

1、レンタルサーバーを契約する
2、ワードプレスをインストールする
3、インストールしたワードプレスを使って記事を書く

作業の流れはこのようなイメージになります。

※(レンタルサーバーの契約)と(ドメインの取得)は、有料サービスになります。

 

 

 

※サービスのご紹介

おすすめレンタルサーバー 【エックスサーバー】

国内シェアがNo1、サーバー速度No1の高性能レンタルサーバー
高速・多機能・高安定性が特徴的。

 

 

 

2、ドメインを取得して、個人のブログサイトを作る準備をする

【ドメイン】
ネット上の住所(土地)のようなもので、これから作るブログサイト(家)を建てる場所のようなイメージになります。

 

これから作成する個人ブログが、
ネット上のどこにあるのか判断するために必要になる情報のようなものです。

 

ドメインは、自分で名前を指定することができるので、
(サイトテーマ)や(記事の内容)に関係した名前をつけると、
ネット上で覚えてもらいやすくなります。

 

 

【例】
(悩み解決ブログ)=(お悩み解決.blog)など。

※ドメインサービスも有料サービスになります。

 

(エックスサーバーを契約すると、ドメインが無料でもらえるキャンペーンもありますので、覗いて確認することもおすすめします)

 

 

 

 

※サービスのご紹介

おすすめドメインサービス 【お名前.com】

国内シェアNo.1のドメイン登録サービス
ドメイン&サーバー同時申込でドメインは実質無料。


 

 

 

3、ASPの登録をして、アフィリエイト広告を使えるように準備する

【ASP】
アフィリエイトサービスプロバイダーの略、広告主(案件元)とアフィリエイターを仲介する会社です。

 

ブログ記事内で、悩み解決に必要な商品などを紹介する時は、
ASPに登録してアフィリエイト広告を扱えるようにする必要があります。

 

web上でパソコンを使い、自分の情報を入力することで簡単に登録できますので、
記事を読みにきた読者にアフィリエイト広告を紹介できるように、
記事作成の前から準備しておくことをおすすめします。

 

また、ASPもたくさん企業があるので、色々登録しておいて、
読者に紹介できるアフィリエイト広告を増やしておきましょう。

 

※サービスのご紹介

おすすめASP 【A8.net】
(A8キャンパスなど、アフィリエイトに役立つコンテンツが満載です)



 

 

おすすめASP 【afb(アフィb)】
(アフィリエイトの学校や、広告表現チェックツールなど無料で使えるサービスが豊富)

カンファレンスバナー

 

 

4、サイトのテーマをイメージする

【サイトテーマ】
サイトやブログを作る時の、設計や機能、デザインなどを決める(テンプレート)です。

 

有料テンプレートから、無料テンプレートまで、色々な種類があります、
デザインにこだわったり、機能面に物足りなさを感じたりなど、
ワードプレスで記事作成を繰り返しているうちに、自分に必要なテンプレートが出てくるので、
必要になったタイミングで、色々なテンプレートを試してみましょう。

 

※当ブログのテーマは(無料テーマの「Cocoon」コクーン)を使っています。

 

 

 

5、ブログのジャンルをイメージする

【ブログジャンル】
記事作成していく内容の種類、◯◯ジャンルなど、
ブログサイトの記事に統一感をもたせるために、ジャンル分けが必要になります。

 

今回、当ブログの流れで考えたときの1例として。

 

サイトジャンルは【悩み解決記事】
ブログジャンルは【◯◯の悩み解決】

 

◯の中には、(男性)(女性)(仕事)(同僚)など、
悩みの数だけジャンルは増えていきます。

 

記事内容は、誰かの悩みを意識することで、
統一性のあるブログ記事を書くことができるので、
なるべくジャンルは合わせながら、記事作成を進めましょう。

 

 

6、日々の生活の【不便】を探してみる

【不便を探す】
改めて不便を探すという目的を意識すると、なかなか見つからずに苦労してしまうものです。

 

不便を探すことに慣れていない人は、自分が面倒だと思う事をたくさん並べてみましょう。

 

普段の生活の中には、知らず知らずのうちに【不便を解消している】ことがあります。

 

・お気に入りの服を着ている時、汗シミが気になることありませんか?

 

そんな時は、わき汗パッドを使ったりして対策していると思います。

 

例えば、この汗シミ対策は(お洒落に気を遣っていないと思いつかないかもしれませんよね)

 

※自分では当たり前なことでも、他人にとっては特別なことである可能性があるんです。

 

自分が気をつかっている行動を並べてみることで、意外な発見ができるかも知れないので、
ぜひ、自分のルーティンなどをネット上でシェアしてみてください。

 

 

 

7、【不便】を感じたら、対策をして解消する

【不便を解消】
面倒くさい、やりたくない、面倒を感じる機会があった時は、解消することをおすすめします。

 

 

何かを対策する行動って基本的に、面倒くさいものです。

 

そして、人は面倒くさいことはやりたがりません、
悩み解決ブログの内容は【人が面倒だからやらないこと】を経験しシェアすることがマストです。

 

誰かの代わりに、私が試してみた結果 ➡ おすすめできるので試してみてはいかがでしょうか?

不便を解消したいけど、解消するためにはリスクがある状況、
この状況を見つけた時はビジネスチャンスの到来です。

 

自分が誰かの悩みを解決する行動をとり、その行動を細かく教えてアドバイスしてあげることで、
悩みを解決することによって、こうなりますと【少し先の未来をシェアしてみましょう】

 

 

 

 

8、不便を感じてから、解消するまでのストーリーをスマホなどにメモする

【ストーリを記録】
日々の生活で感じる不便、これを解消する時の行動を(スマートフォン)などにメモしておきましょう。

 

自分の悩みを解決するために起こした行動は、必ずメモをとっておきましょう。

 

・悩みが発生した経緯
・具体的にどの部分が悩みの中心だったか
・試してみたけど、失敗した対策
・解決るするために起こした行動
・悩みを解決できた後の自分の姿

 

できるだけ、悩んでいる読者にその時の光景が目に浮かぶように、
ストーリーを組み立てて記事を紹介してみましょう。

 

 

9、パソコンを準備しワードプレスで、ブログ作成を始める

【ワードプレスでブログ作成】
記事作成するための記事ネタを準備することができたら、後はブログ作成を始めるだけ。

筆者が、ワードプレスでブログ記事を書く時に、実際にしている行動をまとめました。

 

1、パソコンを使いワードプレスを開き、ログインする
2、(新規作成)を選択し、新規投稿を追加する画面に移動する

 

各所、入力箇所をご紹介します3、タイトル
4、本文

5、投稿のタイトル編集

6、メタディスクリプション編集

7、タグ編集
8、アイキャッチ画像編集

 

一例には、なりますが各種項目に情報を入力して、ブログ記事を作成していきます。

 

 

10、メモした内容の【タイトルを決める】

【タイトル作成】
記事のタイトルを考える時に意識したいことが1つあります。

 

タイトルは、記事の内容を読む読者の共感を得られるように意識しましょう。

 

例えば、記事内容が(パソコンの画面が小さく文字が読めない時の対策記事)

この場合、悩んでいる読者が(どんな検索をして解決方法を探すか意識しましょう)

 

(パソコン画面小さい) (画面小さい読みずらい) (大画面で文字を読みたい) (パソコンモニター欲しい)

 

この検索してくるであろう、読者の言葉が「キーワードになります」

 

このキーワードを意識してタイトルを作成することで、悩んでいる読者の目に止まるようになります。

 

 

例)画面の文字が見えずらい、パソコンの小さな画面で起こる悩みは◯◯で解決
例えば筆者はこんなタイトルを作成してみました。

 

 

11、メモした内容の【ストーリーを書き写す】

【ストーリー作成】
メモした内容を書き写す時に、意識したポイントがあるのでご紹介します。

 

ブログ記事を書く時に意識したいことは、記事内容の読みやすさになります。

 

理由は簡単で、読みにくい記事は読者が離れてしまうからです、
もともと、人が作った記事内容をすみずみまで読んでくれる読者はいません。

 

ここで意識したいことは、目次になります。

自分で本など読む時を思い出しみてください、自分が求めている内容が書かれている場所、
目次があることで、本の内容が理解しやすくなっていますよね。

 

ブログ記事内でも、同じことが求められるので、ブログ記事を作成する時は、
(目次、見出し)を作るように意識しましょう。

 

ワードプレスのテンプレート内に、見出しを作ることができる機能があるので、
そちらを活用して記事作成を進めてみましょう。

 

 

12、不便を解消するのに、役立ちそうなアフィリエイト広告を探す

【アフィリエイト広告の選定】
ブログ記事の作成が進んだら、記事内容に合うアフィリエイト広告を探しましょう。

 

ここで1つ、手戻り作業をしないためのポイントをご紹介します。

 

ブログ記事の悩みネタを考える前や、
ブログ記事を書き始める前に、やっておきたいことがあるんです。

 

それは、記事内容に合うアフィリエイト広告があるのかどうか確認すること。

 

 

意外と多い、手戻り作業がこのアフィリエイト広告がなかった時の修正です、
・タイトルの変更
・見出しの変更
・記事内容の修正
・キーワードの修正
など、1から作業をやり直す必要も出てくるかもしれません。

 

 

時間をムダにしないためにも、アフィリエイト広告の案件が存在するかどうか、
このへんの情報も先に集めておくことが重要だったりします。

 

 

13、記事内に選んだアフィリエイト広告を貼り紹介する

【アフィリエイト広告で紹介】
ワードプレスの自分専用ブログサイトだから、安心してアフィリエイト広告を貼りましょう。

 

ここまでのステップを進んできている人であれば、
このアフィリエイト広告を自由にブログで紹介して、収益化を目指すことができます。

 

 

しかし、(ステップ1)(ステップ2)のレンタルサーバーとドメインのステップを踏まず、
無料ブログで記事作成をしている人は、注意が必要になります。

 

 

それは、無料ブログの規約でアフィリエイト広告を貼りつけて、運用することを禁止している場合です、
無料ブログを使っていると(アフィリエイトは禁止)という規約が決められている時は注意しましょう。

 

 

※自分の専用サイトを作り運用する大切なポイントは、このような規約から解放されるためです、
自分の好きなように、記事内でアフィリエイト広告を紹介できる、
このメリットはとても大きいものになります。

 

 

 

14、記事を書き終えたら、記事をネット上に公開する

【記事公開】
ネット上に公開しても、すぐに表示されるものではないことを覚えておきましょう。

 

 

ワードプレスで記事を作成し、インターネット上に公開することで、
自分のブログ記事を読者が読む可能性ができました。

 

ここで覚えておきたいことが、
・公開してすぐにブログがネット上に公開されるわけではない
・検索したキーワードによって、読者の目につく場所に表示される
・自分から読者に記事を紹介するという仕組みではない

 

この仕組みを理解するためには
(SEO)Search Engine Optimization
検索エンジンの最適化を覚える必要が出てきます。

 

 

※Googleの検索エンジンの仕組みや考え方を勉強して、
自分のブログを最適化していくことが必要になってきます。

 

※このSEO関連の情報は、ブログアフィリエイトをするなら必ず覚える必要がでてきます、
更には独学では、その奥深さゆえに思考が追いついていきません。

やはり、オンラインスクールのコンテンツなどで、学ぶことがおすすめできる対策となります。

 

難しい表記ばかりで、ブログアフィリエイトが嫌いになってしまう要因の1つですが、簡単に説明するとこうなります。

1、自分で書いたブログ記事が読者に読まれるためには、記事の掲載順位を上げる必要がある
2、掲載の掲載順位を上げるためには、記事を最適化(検索エンジンに認めてもらう)する必要がある
3、記事の最適化は、様々な作業が必要で、正しいノウハウで実践する必要がある今回(ステップ10)で、
意識したタイトル作りも、実は記事の最適化の1つになります、

※読者が使うであろうキーワードを意識した、タイトル作りだったんです。

難しく感じるこのような対策をSEO対策と呼びますが、筆者の入っているオンラインスクールでは、
最新のノウハウと考え方で、初心者でも理解しやすい内容のコンテンツを学ぶことができます。

このような作業にやりがいを感じている人は、間違いなくブログアフィリエイトに向いているので、
ぜひ、スクールの中身も覗いてみてはいかがでしょうか。(無料体験もしています)

 

 

このような人におすすめな無料体験があります。
1、ブログアフィリエイトで成果が出ていない
2、オンラインスクールの実態がわからず不安で進めない
3、料金に見合ったスクールコンテンツかわからない
4、オンラインスクールの雰囲気がわからない

     

※無料体験をすることでわかること
・実際にスクールで何ができるか知ることができる
・どんな雰囲気でコンテンツを勉強できるか知れる
・どのようなコンテンツを学ぶことができるか知れる

※ゆっくり体験することができるので、納得してスクール入会することができます。

 

無料体験レッスンはこちらから参加できます。

 

 

 

 

 

 

 

15、記事公開後、記事のメンテナンスやその他の記事を追加をしていく

【記事追加とメンテナンス】
ブログサイトは記事をたくさん作成して、記事数が多くなればそのぶん強く成長していきます。

SEO対策などの面から、ブログサイトの記事が1記事だけという状況では、
記事の掲載順位が上位に上げる(読者の目につく位置)ことは難しいのが現状です。

 

 

そのため、掲載順位を上げていくために、記事公開後も記事作成を続けること、
作成した記事のリライト(追記や修正)をすることも大切な作業になってきます。

 

 

それでも、ただ日記を書いて終わらせる毎日より、
自分の日記を読者に公開して、そこから収益化を目指す、ブログアフィリエイトをする方が、
やりがいもあり、収益化できる可能性もあり、と楽しみが増えること間違いありません。

 

 

そのうち、軽いメンテナンスで自動で稼ぎ続けてくれる状態に、
なった姿を想像すると、わくわくしますよね。

 

 

何事も難しいのは最初だけで、後は継続していれば結果がついてくるものなので、
楽しく悩み解決日記をブログで書きながら、ブログアフィリエイト生活をおくってみましょう。

 

 

 

※キーワードについて

ブログアフィリエイトの収益化に大きく影響する、
【キーワード】の扱いは、人それぞれ考え方が違い、手法も変わってきます。

 

そのため、キーワードの使い方や設定については、
【しっかりオンラインスクールなどで、ノウハウを学ぶことをおすすめします】

 

様々な場所から情報を集めて作業してしまうと、一貫性がない情報になってしまい、
(最後には、誰の何を信用して作業すればよいか、困惑することになってしまいます)

 

※当ブログ筆者も過去は、寄せ集めの情報でブログ記事を作成して失敗を繰り返しました。

 

※こちらの記事では筆者が、ブログ記事作成時のキーワードについて、
スクールコンテンツで学んだ時の内容をレビュー記事として紹介しています。

➡ 【後発ブロガーの対策】SEOブログサイトを急成長させるキーワードの探し方 

 

 

 

(まとめ)一般人がブログを日記代わりに使うと 【ブログアフィリエイト】の機会を得られる

日常生活の(悩み)(悩みを解決した方法)(悩みを解決したあとの状況)

自分の問題を解決したら【同じ悩みを抱えている人】に情報をシェアする

 

日々の気づきや発見、
また何かの悩みを解決した瞬間【ビジネスチャンス】が生まれています。

 

1、日記を始めることで、日々の【ビジネスチャンス】を活用することができる
2、日記をブログサービスで利用することで【アフィリエイト】するチャンスが生まれる
3、日記の内容を、日々の気づきや発見にすることで【悩み解決に特化】したブログを作れる

1~3の項目を意識するだけでも、需要のあるブログサイトを作ることができ、
アクセスを集めて悩みを上手に解決していけば、本業よりも稼げる可能性のあるビジネスを始めることができます。

 

 

 

ブログアフィリエイトは、以下のようなメリットがあることも魅力的なポイントです

・自分のペースで作業を進められる
・自分以外の人と関わる必要がない
・隙間時間を有効活用できる
・悩みの種類によっては需要が高い
・生活を今より豊かにできる可能性を秘めている

※低リスクで始められるビジネスなのに、「自由度が高く」「周りからの干渉が少ない」という、こっそり&ひっそりビジネスをしたい人に超おすすめです。

 

 

始めるだけなら、ハードルも低く、リスクも非常に低いので、「機会損失をしないように」無料で登録できるサービスを利用して【ノンストレスな日記ビジネス】を始めてみましょう!

※最後に参考になりそうな記事をご紹介させていただきます、ご興味が少しでもあれが覗いてみてくださいね!

 

➡ 【記事数】【pv】【質の高さ】収益化には全部必要、稼げるブログサイトの作成方法

 

 

 

 

 

※ブログアフィリエイトを始めたけど、なかなか収益化ができていない人へ、
「おすすめできるスクール(withマーケの無料体験レッスンです)」

こちらから無料体験レッスンに参加できます。

ブログアフィリエイトを始めるための「前準備」である、有料サーバーの設定方法パソコンの操作方法なども動画でわかりやすく解説しているので、これからブログアフィリエイトを始めようと考えている人ほど「おすすめしたいレッスン内容」になっています。

 

 

タイトルとURLをコピーしました