魅力的な書評ブログの作成方法:簡単な3ステップで効果的に書くコツを徹底解説

ブログ生活
この記事は約30分で読めます。

 

読書好きは必見!

本を読むことが好きな人は、書評ブログを始めることをオススメします。

 

 

書評ブログの運営は、
読書とアフィリエイトを同時に達成することができ、ブログの収益化に期待することができます。

 

 

 

 

【書評ブログ記事の内容は、商品レビューと同じ】

1、本を読む
2、本をレビューする

3、本を紹介する

 

※書評ブログの運営は、1~3の手順で完結する、簡単なビジネスモデルです。

 

・本を読む機会が多い人は、書評ブログ運営と相性が良く、読書で得た知識を使って稼ぐ機会が多くなるのでおすすめです。

 

 

【結論】

書評ブログを運営することで、【書評家ビジネス】×【アフィリエイトビジネス】を組み合わせた稼ぎ方を始めることができます。
書評家ビジネスで効率よく稼ぐためには、【書籍のインプット作業】が欠かせない作業になります、インプット作業時は「オーディオブック」を使うことでスキマ時間を上手に使って記事ネタを準備することができるのでおすすめです。 

 \ お試し期間を上手に使うことで、無料で書評ブログのネタを作ることができます /

 

 

  1. 筆者おすすめベストセラー文庫本5選
  2. 読書が苦手なあなたが書評ブログで手に入れる「高い理解力」
  3. 書評ブログを始める3つの目的
    1. 書評家としてビジネス展開する
    2. 本のレビューをビジネスに役立てる
    3. 誰も知らない価値あるレビューで稼ぐ
  4. 本のレビューをビジネスに活かす方法
    1. 読書後のレビューを紹介するターゲットを明確にする
    2. レビュー対象のターゲットの知りたい情報を意識する
  5. 書評家初心者でも簡単に記事を書く手順
    1. メモを取りながら本を読む
    2. 要点をまとめて記事を書く準備をする
    3. 本を読んだ感想をブログで紹介する
  6. 収益化に期待、価値ある本をレビューする意味
    1. 悩み解決に役立つ本を紹介する
    2. 悩み解決本に関連した他の本を紹介する
    3. 自分の経験や体験も含めて記事紹介する
    4. 具体的なブログ運営の手順を解説
  7. 魅力的な書評ブログを作成する理由と具体的な進め方
  8. 書評ブログを書くために必要な3つの手順
  9. 1、書評ブログを書く目的と準備をする
    1. 書評ブログを書く、目的を明確にする
    2. ブロガー必見、アウトプットすることで得られるスキル
  10. 2、書評ブログを書くための条件を揃える
    1. ・誰向けの書評ブログにするか考える
    2. ・書評ブログで伝えたい内容を明確にする
    3. ・自分の知識向上&アフィリエイトを視野に入れた運営
  11. 3、魅力的な書評ブログの書き方
    1. 個人の感情を豊かに表現する
    2. 内容のネタバレなどに注意する
    3. 比較対象し選択肢を増やす
  12. 書評ブログでライバルに差をつける3つのポイント
  13. 読書効果をハードルを上げて高める方法
    1. 苦手な分野の本を読んでみる
    2. 常にアウトプットを意識して読み進める
    3. マーカーを使って内容を整理しながら読む
  14. (まとめ)初心者でも書ける【魅力的な書評ブログ】
  15. 書評ブログが稼げないと言われる理由を解説(追記)

筆者おすすめベストセラー文庫本5選

【移動時間が多い筆者がおすすめする文庫本】
※サイズが小さくバックに入れても邪魔にならないのが文庫本の魅力です。

 

筆者がおすすめしたい文庫本を3つご紹介します。

 

中でもおすすめしたい作品は、何気ない日常に慣れてしまった鈍感な筆者が、
「当たり前」「素直」「言葉の大切さ」「平和の尊さ」など、
改めて考え直し少し、素直で優しくなれたこちらの3作品です。

 

あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。 上

あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。 下

あの星が降る丘で、君とまた出会いたい。

あの星が降る丘で、君とまた出会いたい。

筆者が思う読んで欲しい人の特徴!

1、平和について改めて考え、言葉の大切さを大事に思えるような感情を抱きたい。
2、普段何気なく生活している毎日が、とても幸せなことだと再認識したい。
3、当たり前がいかに難しく大切だという事を、ヒロインの言葉1つ1つで刺さる体験を求める人。
4、大切な人には、飾らず素直に感謝すること!このような感情を忘れそうな人、後悔した人向け。

 

※興味がある人は、前作の「あの花の咲く丘で、君とまた出会えたら。」も愛を感じる素敵な作品なのでおすすめです。

あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。 上

あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。 下

 

アルジャーノンに花束を〔新版〕

 

筆者が思う読んで欲しい人の特徴!

1、愛、希望の力について考え直したい、心に感じて感動を得たい人。
2、人の成長と人間性について、哲学的な考え方を学びたい人。
3、知能の急上昇、急下降の変動で起きた人に感情移入してみたい人。
4、人の成長と周囲の人々の温かい関係性でほっこりしたい人。

 

ザリガニの鳴くところ

 

筆者が思う読んで欲しい人の特徴!

1、良い意味で安心して読み進めることができない展開が魅力的です。
2、少女から大人の女性に成長する過程と少女の孤独や偏見の描写を見て惹きこまれてしまいます。
3、世の中に疲れと同時に孤独を感じている人が読むことで気づきや勇気づけをもらえる作品だと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

【記事を読んでわかること】
※始めに書評ブログを始めると手に入る「オンリーワンスキル」をご紹介します。1、書評ブログを得られる3つのスキル
2、本のレビューで意識するポイント
3、書評初心者におすすめ、3つの記事作成手順
4、稼げる書評ブログ3つの特徴
5、具体的な書評ブログ運営方法
6、ライバルに差をつける3つのポイント
7、読書効果をハードルを上げて高める方法

 

 

 

 

 

 

 

【書評ブログでアフィリエイトするメリット】

 

・読書で得た知識をアウトプットすることで、理解を深めることができる。

・読書で得た知識をビジネスとして活用し、収益化することができる。

 

ブログアフィリエイトで副収入を得られるメリットもあるため、
以下のような予期せぬトラブル時の負担を軽減することができます。

 

参照元:厚生労働省(連合のフリーランス支援の取り組みと課題認識)

 

 

それでは次に、書評ブログで手に入る【稼げるスキルと高い理解力】を解説します。

 

 

読書が苦手なあなたが書評ブログで手に入れる「高い理解力」

・書評ブログを運営して地頭をよくする。

※小学校であった、先生の質問に手をあげて答える風景。

【この質問に答える風景は、地頭の良さがリアルに可視化される瞬間だったと思います】

 

※地頭が良く才能に恵まれている人(Aさん)

1、自身を持って答えることができても、理解力が追いついていない。(Bさん)
2、答えることもできなければ、質問の内容を理解できずにパニックになる。(Cさん)

【実はこれ、社会にでても同じことが起こっている】

 

色々な、環境にいる人(地頭の良さの違い)が集まることが多かった筆者の現場は、
この小学校の先生の質問風景に似た状況が頻繁に起こっていました。

 

※ミーティングが終わったあとで問題について問いかけると。
1、今回のミーティング議題は簡単だったね!(Aさん)
2、ミーティング議題は解決したけど、納得はできなか(Bさん)
3、周りのみんなが言っていることが理解できなかった。(Cさん)

 

 

リアルにこんなことが、普通に起こります。
(◯◯関係の仕事、対象年齢20代~60代、男女問わず)

 

 

Bさん、Cさんになってしまう原因の1つは、【問題をなんとなくわかった気でいる】という点があります。

※実際に意外とこんなこと多いですよね。興味がなければ本気で理解しようとしません。

 

 

 

書評ブログで地頭が鍛えられる理由

・書評ブログの運営は(インプット・アウトプット)の連続作業が続く。

 

書評ブログを書くためには、本の内容を読者に伝える必要があるので、正確なアウトプットが必要になります。
正確なアウトプットに必要なポイントは、正確なインプットです。

 

【同じ読書でも書評ブログを目的にすることで、インプットの質が向上する】

本を読むときの目的が、誰かに内容を伝えることに変わることで、覚える内容の質が具体的になります。

もちろん、自分で理解していない箇所は説明できないので、本の内容を完璧に理解するため行動するようになります。

 

※誰かに伝えようとする内容は、インプットする段階で別物の情報に変わり、効率よく覚えることができるので書評ブログを始めて、【読書が苦手な地頭から解放されましょう】

 

 

 

 

速読しながら時間効率を上げたい人は、こちらもおすすめです。

\ 資格試験や入試、試験勉強の効率を格段に上げる速読トレーニング  /

図解でわかる 速読のすごいコツ 誰でも集中力が上がる! 理解しながら速く読める

 

 

 

 

 

 

 

それでは次に、書評ブログで手に入る【3つのスキル】を解説します。

 

 

書評ブログを始める3つの目的

 

・書評家としてビジネス展開する。

・本のレビューをビジネスに役立てる。

・誰も知らない価値あるレビューで稼ぐ。

 

※(本のレビュー ✖ ブログアフィリエイト)を始めることで、新たな収益の柱を手に入れることができます。

 

 

 

書評家としてビジネス展開する

書評家という難しい表現をしていますが、やることは【レビュー】すること。

読んだ本のレビューをするから書評家、購入した商品のレビューをするのと変わりありません、
多くの人は、自分で購入した商品のレビューを書いたことがあると思います。

【書評家】=【レビュアー】
商品が何か違うだけで、実際にしている作業は同じです

 

【普段のレビューを商品化できるメリット】

ブログと書評を組み合わせることで、普段の何気ないレビューが立派な商品になる、
見方を変えるだけで、ビジネス展開できる書評ブログは魅力的です。

 

 

 

本のレビューをビジネスに役立てる

【読書した感想を記事に掲載する = 掲載した記事を読んで本に興味を持つ】

普通であれば、自分の記憶だけに残る情報がブログ記事として興味がある人に伝わる、
書評ブログを書き、記事を掲載することで興味を持った読者に、本の存在を知ってもらうことができます。

その後の、読者の行動が購入につながることで、ブログアフィリエイトとして成立し収益化することができるようになります。

 

【読書好きな人は、書評ブログを始めるべき】

たくさんの知識を記憶している読書好きな人が、ブログで内容を紹介しないと、
「多くの機会損失をしている可能性があります」

本のレビューを、アフィリエイトビジネスに役立てるメリットは、それほど大きく可能性があるビジネスです。

 

 

 

 

誰も知らない価値あるレビューで稼ぐ

本のレビューを始め、インターネット上で情報を公開することは、大きな意味を持ちます。

理由は、自分の情報が知らない人に役立つこと、どんな些細な情報でも価値があるということになります。

 

【自分が知っている情報は、誰かが知らない情報】

 

・自分の知っている情報価値を低く見ないことが大切
・知っている人は、情報に辿り着かない事実
・普通の情報ほど、価値があったりするオチ

 

インターネット検索の特性上、わざわざ知っている情報を調べるユーザーは少数です。

※基本的に「知らないから調べる」「わからないから調べる」ことが大前提にあることを覚えておきましょう。

 

 

それでは次に、書評ブログに活かす【本のレビュー方法】を解説します。

 

 

 

 

本のレビューをビジネスに活かす方法

・読書後のレビューを紹介するターゲットを明確にする。

・レビュー対象のターゲットの知りたい情報を意識する。

 

※悩みを解決するために、本を探している人をターゲットにすることも意識したいポイントです。

 

 

 

 

読書後のレビューを紹介するターゲットを明確にする

この記事では【悩み解決と書評ブログ】を組み合わせる内容をご紹介しています。

 

・トレンドを追いかける書評ブログ
・専門知識を深堀りする書評ブログ
・趣味を提供する書評ブログ
・ビジネスネタを展開する書評ブログ

 

書評ブログのジャンルも多くたくさんの種類がありますが、読者が興味を持ち、記事の内容に共感をもってもらう、
悩みをメインに組み立てる内容の方が、初心者でも書きやすく読者に響く記事を簡単に書くことができます。

 

 

 

 

レビュー対象のターゲットの知りたい情報を意識する

【今、自分で悩んでいることを、本で解決してみましょう】

本のレビュー対象者が、どんな悩みを持っているのか考えることも重要な作業になります。

【自分の悩みを本で解決する様子をメモ書きしてみましょう】

悩みを解決した過程をメモして、その内容を編集しブログ記事に反映させる、この作業を実践すると同じ悩みを持った読者に対して【魅力的な記事を掲載することができます】

 

 

 

 

それでは次に、初心者でも簡単に書ける【書評ブログの手順】を解説します。

 

 

 

 

書評家初心者でも簡単に記事を書く手順

・メモを取りながら本を読む。

・要点をまとめて記事を書く準備をする。

・本を読んだ感想をブログで紹介する。

 

※3つの手順を進めるだけで、色々な形でブログアフィリエイトを展開することができます。

 

 

メモを取りながら本を読む

初心者でも簡単に書評ブログを作成する為に必要なことは【メモを取りながら本を読むこと】

実際に書評ブログを始めたとき、本を読みなれていない人は「読むことで精一杯になってしまいます」
書評ブログで書く内容を意識しながら、本を読み進めることは難しく、強いストレスを感じる原因にもなります。

 

【メモを取りながら本を読むメリット】

・本の内容を深く理解できるようになる。
・ストーリーや構成を意識できるようになる。
・本を読み終える時間や記事を書く時間を測定できる。

 

 

 

要点をまとめて記事を書く準備をする

要点をまとめることで、読者に伝えたいことが明確になり、記事を書く作業が格段にラクになります。

ブログ記事内で表現する文章を、その都度考えていると作業効率が悪く時間ばかり過ぎ去ってしまいます、
本を読んでいる途中で要点をまとめる作業は、結果的に作業時間の短縮につながるのでお勧めです。

【一目で本の内容を振り返ることができる点も魅力】

本の内容をそのまま、転記すると多くの時間が必要になります。

一目で記事内容を把握できる状態にしておくことが、作業の効率化に大きく影響します。

 

 

 

 

 

本を読んだ感想をブログで紹介する

メモを取り、要点をまとめた内容をブログ記事に反映させていきます。

メモの内容とまとめた要点を使って、記事の構成やタイトルや目次、見出しなどを考えていきます、
頭の中だけではなく、本の内容をメモ書きしていることで、魅力的な内容の記事を作成することができます。

【記事作成時、頭の中で考えながら作業すると失敗する】

構成や文章候補など、ブログの内容が選別できていないと、思いつきに頼りながら作業することになります、
思いつきで作業を続けると、同じ内容が重複したり、伝わりにく内容の文章で記事が完成してしまいます。

 

 

それでは次に、収益化するために必要な【本のレビュー方法】を解説します。

 

 

 

 

収益化に期待、価値ある本をレビューする意味

・悩み解決に役立つ本を紹介する。

・悩み解決本に関連した他の本を紹介する。

・自分の経験や体験も含めて記事紹介する。

 

※悩みに直面しているユーザーに対して、おすすめできる本を紹介することで収益化の幅を広げられる。

 

 

 

悩み解決に役立つ本を紹介する

本を読むことで解決できる悩みジャンルを探してみましょう。

動画やテレビだと、情報を得る時間やタイミングを自分に合わせることはできません、
自分のタイミングやスピードで悩みを解決するには、本を読み進めることがおすすめできます。

人によって、理解力や読み取る能力が大きく違うので、悩みの種類にも目を向けてみることもお勧めできます。

 

 

悩み解決本に関連した他の本を紹介する

悩み解決に役立った本を見つけたら、関連する内容の本も探しておきましょう。

1つの悩みを解決するために、複数の本が必要になることも珍しくありません、
一冊の本で全ての悩みを解決できるとは限りません。

1つの悩みに関連した本を、数冊準備してその内容をブログでまとめることで、とても魅力的な悩み解決ブログを作成することができます。

 

 

 

自分の経験や体験も含めて記事紹介する

自分の経験と体験も記事内容に盛り込みましょう。

読者が安心して情報を得るには、リアルにあった体験や経験の話も大きく役立ちます。

実際に悩みを解決した実績をそのまま、読者に届けることができるので同じような悩みであれば、共感を得てもらい記事を読み進めてもらえるでしょう。

 

 

 

【忙しい毎日のなか、記事ネタを効率よく見つけるためにオススメできる方法】
【インプットした知識 = 収益化できる案件】

 

\ 書評家ビジネスを低資金で続けられる強い味方 /

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp

 

 

 

具体的なブログ運営の手順を解説

 

 

 

 

 

魅力的な書評ブログを作成する理由と具体的な進め方

魅力的な書評ブログを書くことで、読者の共感を得られたとき、
本の魅力を共有しながら【ブログで稼ぐことも可能になります】

 

書評ブログの記事内容に、アフィリエイトリンクを貼る事で、
記事を読んで共感した読者に本を購入してもらえるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

それでは次に【書評ブログを始める準備】を解説します。

 

 

書評ブログを書くために必要な3つの手順

1、書評ブログを書く目的と準備をする。

 

2、書評ブログを書くための条件を揃える。

 

3、魅力的な書評ブログの書き方。

 

 

1、書評ブログを書く目的と準備をする

書評ブログって、どんなブログ?

書評ブログは、読む人に大きなメリットを与える大切な情報源になるものです。

 

書評の内容を見る事で、本の内容を理解することができるので、読者の求めている本を見つけたり、
自分の知らなかった魅力的な本に出会えたりと、読者の利益につながる情報を得る事ができます。

 

 

 

 

 

書評ブログを書く、目的を明確にする

目的が変わると書評ブログの書き方が変わる

・書評ブログを書く目的を決める。

 

例)1、本を購入するための情報を提供する。
2、読者が知らない本の情報を提供する。
3、読者の共感を得るために本の魅力を伝える。

 

※書評ブログの目的に合わせた記事内容を書くことで、読者の共感を得ることができるようになります。

 

 

 

 

 

ブロガー必見、アウトプットすることで得られるスキル

・書評ブログを書くことで得られる大きなメリットが【アウトプット】

本を読んで得た知識は、活用する場面が少なく忘れてしまうこともあります。

 

 

・アウトプットで知識をまとめる

書評ブログなどでアウトプットすることで、本を読んで得た情報を整理することができます。

 

 

2、書評ブログを書くための条件を揃える

書評ブログを書くために必要な条件を集めていきます。

ここからは、具体的に書評ブログの内容を考えていきます。

 

 

・誰向けの書評ブログにするか

・商標ブログで伝えたい内容を明確にする

・自分の知識向上&アフィリエイトも視野に入れる

 

 

 

・誰向けの書評ブログにするか考える

・ターゲッティングをしっかりする

自分が書評ブログで紹介する本の内容は、どんなターゲット層に紹介するか考えましょう。

ペルソナ設定をすることで、訪れた読者により魅力を伝えることができるようになります。

 

具体的なペルソナ例
1、名前 (友人の名前など設定してみましょう)
2、性別 (性別は全てサンプリングすることがポイントになります)
3、年齢 (自分の近い年齢層から、徐々に幅を広げて考えてみましょう)
4、仕事 (仕事については、ヤフー知恵袋などの質問掲示板が参考になります)
5、学歴 (高卒、大卒、専門卒で、考え方や価値観が大きく変わります)

6、年収     (年収によってニーズが変化するので重要なポイントになります)
7、居住地    (自分の住んでいる土地の悩みを考えると良いアイデアが生まれます)
8、家族構成   (家族構成の種類と状況の分だけ悩みがあることを覚えておきましょう)
9、趣味     (好きな趣味に繋がる内容であれば、受け入れやすい記事になります)
10、性格    (性格が違えば価値観はもちろん変わってきます)

その他、
【生活パターン】・・・ 生活パターン1つ違えば、悩みの種類と数は激変します。
【目標にしていること】・・・ 目標を持って行動している人は有益な情報に敏感になります。
【スマホやタブレットPCの使用状況】・・・利用用途を考えると、悩みや不足している知識を知ることができます。
【今、悩んでいること】・・・悩みは需要に直結することが多いため、常に意識しておきたい内容になります。

 

 

ペルソナ設定をすることで、どんな内容の本を紹介すれば、
読者の役に立ちそうなのか、予想することができるようになります。

 

 

・書評ブログで伝えたい内容を明確にする

・自分の伝えたい内容をしっかり把握しておく

書評ブログを書き続けていく中で、もちろん途中で辞めてしまう可能性もあります。

ブログそのものは、長く続けていくことが重要なポイントになりますので、
ブログを続けていくために必要な対策が必要になります。

 

ブログは自分も楽しみながら書くことが大切です。

書評ブログを書く前に、自分の読みたい本、興味のあるジャンル、誰かと共有してみたい内容、
今後、興味を持って読み続けていけそうな内容、など。

嫌々、ブログ更新を続けることにならないように、自分のやりたいことと並行して、
書評ブログを更新できるように、段取りを組んでみることも大切なポイントになります。

 

 

 

・自分の知識向上&アフィリエイトを視野に入れた運営

・インプット&アウトプット&収益化、理想のPDCAサイクルを目指す

PDCAサイクルとは、これらの頭文字をとったもの。

 

PLAN(計画)
計画を作成する

 

DO(実行)
計画を実行する

 

CHECK(評価)
行動を評価・分析する

 

ACTION(改善)
改善し、次に繋げる

 

これらの行動を、繰り返し実行することで、
最大限の収益化に繋がる行動ができるようになります。

 

1、本を読んで内容をインプットする。
2、インプットした内容を整理、整頓する。
3、書評ブログ記事を作成して内容をアウトプットする。
4、作成した記事を読み直して内容を評価してみる。
5、記事内容を分析してリライトしてみる。
6、リライトした後で再評価し、更に計画を加える。
7、本を読み直したり、記事内容を加えてみる。

この行動を繰り返すだけでも、大きな結果に繋がる効果を期待することができます。

 

 

 

3、魅力的な書評ブログの書き方

魅力的な書評ブログってどんな内容?

魅力的な内容は読者のニーズを満たすことができる書評ブログ。

  • 本の内容を知りたい
  • 本を読んだ感想
  • 本のジャンル
  • 本から得られる情報
  • 本を購入するべきかの判断

読者にとって本が必要であるかどうか、役に立つ情報が書かれているか、
購入するべきかどうか、これらの判断材料になる内容であれば読者の役に立つと考えられます。

 

 

 

 

個人の感情を豊かに表現する

・本を読んで感じたことを素直に表現する

人の感情は様々で、同じものを見た時でも感じ方はひとそれぞれです、
無理矢理に誰かに合わせたような感想を書いてしまうと、オリジナル性のある書評記事を書くことができなくなります。

人を引き付ける文章で記事作成するために、思った事や感じた事を素直に文章化してあげる必要があります。

 

言語化が難しい、気持ちや感情をうまくブログ記事で表現できれば、
訪れた読者の共感を得る事ができるはずです。

 

 

 

内容のネタバレなどに注意する

・書評ブログの書き始めにネタバレの有無を明記しましょう。

本やマンガ、アニメやドラマ、ストーリーを楽しむ娯楽の場合【ネタバレ】に注意する必要があります。

記事内容がどこまで深堀りして書かれているのか、ブログ記事の書き始めに表記することで、
ネタバレ防止につながるので、読者の楽しみを奪わないように対策しましょう。

 

ネタバレや伏線回収などについては、別のブログ記事に書き内部リンクでつなげておくと、
読者の意思で情報量を調節できるので、上手にブログサイトの構築をしてみましょう。

 

 

比較対象し選択肢を増やす

・書籍の比較対象をして選択肢を増やしましょう。

書籍には、似たような内容が書かれた本がたくさんあります。

読者の中には、ある程度内容を知っているけど、複数の候補があって悩んでいる人もいます。

また、読者が求めている内容に近い情報は書かれているが、本質に辿り着いているかどうかわからないなど、
もう一歩情報が欲しい時などに書評ブログが役立つ時があります。

 

具体的なエピソード、引用などを使う事で本の内容を具体的に分析し、読者の興味を掘り下げ魅力的な内容を書いてみましょう。

 

 

 

 

それでは次に、同業者である【ブログライバルに差をつける3つのポイント】を解説します。

 

書評ブログでライバルに差をつける3つのポイント

せっかく本を読み、書評するなら自分だけの魅力をのせて発信したいものです。

ありきたりな書評ブログにならないように注意したいポイントをご紹介します。

  1. 書評ブログ記事の型を決めて発信する。
  2. 自分の感想を書きすぎない。
  3. 紹介するテーマを絞り読者を意識する。

 

1、書評ブログ記事の型を決めて発信する。

 

・型を決めて書く理由

 

【読みやすさも読者に提供する】
書評ブログ記事を書き始めると、もちろん記事は増え続けていきます、
書評ブログを読みにきてくれる読者が、ブログサイト内を見て色々な本の書評を見たいと思った時、
ある程度ブログ記事の型が決まっていると、記事が読みやすくなります。

【読みやすさを意識することで読み手のストレスを減らす】
ある程度の型を決めたブログ記事であれば、読み手が欲しい情報やポイントをわかりやすく提供することができます。
書評ブログに限らず、ブログサイト内の記事が同じようなフォーマットに収まっていると、視覚的にわかりやすいですよね、
その分、記事の読みやすさと自分の読みたいポイントを見つけやすくなり、記事を読むストレスが軽減されます。

 

 

2、自分の感想を書きすぎない。

 

・感想を控えめに内容を紹介する理由

 

【どんな内容の本なのか伝える】
読者が書評ブログに求めていることを考えた時、書評する本人の感想や主観ではなく、
どんな内容なのか、ポイントをおさえた内容を知りたくて記事を訪れているはずです。

ここで確認し、意識しておきたいポイントは【書評ブログを訪れた読者のこと】
書評ブログを訪れた読者は、何を知りたくて記事を読みにきたのか意識しましょう。

例えば、インターネット検索で訪れた読者であれば、何かしらの検索ワードを入力して記事を探していたはずです、
これらのキーワードを意識することで、訪れた読者が何を知りたいのか想像することができます。

 

 

【どんな人におすすめできるか伝える】
1、本の内容を最初から知っている読者に対して書く内容。
2、本の内容を知らずに訪れた読者に対して書く内容。
このように読者の違いによっても、記事内容は大きく変わってきます。

タイトルやテーマを知っている読者に対しては、内容を深堀りすることで、より興味を引く内容にする。
タイトルやテーマなど初見の読者に対しては、ポイントをおさえ、どんな内容なのかわかりやすく伝える。

 

 

3、紹介するテーマを絞り読者を意識する。

 

・テーマを意識することで集客がラクになる理由

 

【テーマを絞ると訪れる読者に内容を伝えやすい】
テーマを絞ることで、自分で書評ブログを書く時も、要点をおさえわかりやすく記事作成できるようになります。

内容を広げ過ぎて、読者に伝えたいことがわからなくなったり、
どんな読者に伝えようとしているのか、わからなくなったりと、テーマを決めずに記事を書き始めると、
途中で自分自身が迷子になってしまうことがあります。

テーマを絞り、記事構成の型を決め、どんな読者に対して書評ブログを書いているのか、
簡単にですがここまで決めておくだけでも、記事作成が格段に進めやすくなります。

 

 

【ブログアフィリエイトの集客に役立つ】
副業としてブログ収益を得る目線の内容になりますが、
検索ワードから流入する読者に対しては、キーワードを設定して記事作成し記事公開することになります。

書評ブログの内容と訪れる読者のニーズが合うことで、読者の満足度が上がり共感を得る事ができます、
ブログアフィリエイトの収益面も意識した運営をするのであれば、記事を訪れた読者の共感を得て満足度を上げる作業は大切になります。

自分の書評ブログを訪れる読者はどんなニーズを持っているのか、意識しながら記事作成を進めることで、
ライバルとなる書評ブロガーより魅力的な記事を作成することができるようになります。

 

 

それでは次に、読書で得られる【読解力を高める方法】を解説します。

 

 

 

 

読書効果をハードルを上げて高める方法

・苦手な分野の本を読んでみる。
・常にアウトプットを意識して読み進める。
・マーカーを使って内容を整理しながら読む。

【これらの規制をかけた読書は、読むことに集中しなければ達成できません】

ただ、なんとなく読み進める読書は、途中で飽きてしまったり、内容が重複して頭が混乱したりと、
多くのデメリットがあるので、読書のハードルと集中力を高める方法がおすすめです。

 

 

 

 

苦手な分野の本を読んでみる

【苦手な分野の本を読むメリット】

・今の自分の読解力を超える文章を読むことで、読書スキルを高める。
表現方法や文章構成が、少しストレスに感じるレベルの本を選ぶのがおすすめです。

※少しでも楽しむ要素を取り入れるため、小説などのストーリー展開を楽しめる本も書評ブログ初心者におすすめできます。

【メディアなどで、タイトルは知っている!など、知名度の高い本なら書評で紹介するときも有利になります】

映画などで見たことがあるタイトルでも、ストーリーなど細かく表現されている小説は、作品を別の角度から楽しむことができるので、映画タイトルのみ見たことがある人に向けて紹介するのもオススメだと思います。

 

\ 自分も楽しみながら続けられる書評ブログ /

時をかける少女

 

 

 

常にアウトプットを意識して読み進める

【アウトプットを意識することで変わること】

アウトプットを意識すると、上手に理解できない箇所などで立ち止まってしまい、
読書そのものが進まなくなってしまう可能性があります。

 

【前に読み進めることができなくなったときの対処方法】

・ある程度の区切りを設定して、繰り返し読み続けて理解を深める。
・一度、全てを読み終えてから、全体像を把握した後で読み返してみる。
・理解できなかった場所をチェックしておき、ある程度チェック項目がまとまったら整理する。

※始めから完璧に内容を理解して読み進めるのは難しいもの、ある程度の中継ポイントを決めて、わからなかった箇所に目印を付けながら、読み進めてみましょう。

 

 

 

 

 

マーカーを使って内容を整理しながら読む

【本にチェックを入れながら読む効率の良さ】

電子書籍やレンタル本が流行っている時代ですが、書評ブログを始めるなら実際のリアル本を購入することもおすすめです。

【苦手な分野や長編シリーズの書評はリアル本がおすすめ】

 

 

リアルな本を使ってチェックするメリット
・情報を視覚的にみることで効率よく情報を整理できるようになる。
・色など色彩別に、読者へ伝えるメッセージ性を変化させることができる。
・書いてある内容の区別をしやすい「個人の見解」「物語の事実」「個人の主張」など。

 

※読者に伝えたいレベルごとに、チェックするペンの色を変えたりすると、より書評ブログで伝える時に役立つ内容に仕上がります。

 

 

それでは最後に【収益化が見込める魅力的な書評ブログ】の運営方法のまとめになります。

 

(まとめ)初心者でも書ける【魅力的な書評ブログ】

初心者でも書ける魅力的な書評ブログは、

・ブログを書く目的を明確にする
・ブログを書く準備をする
・ブログを書くための条件を揃える
・魅力的なブログの書き方を実践する

主に読者を意識する(ペルソナ設定)をすることなど、
ポイントを抑えることで簡単に書評ブログを書くことができるようになります。

 

本の印象、本の感想(控えめに)
書籍内のオススメできるポイントをより強調して読者に伝えることで、
共感が得られる書評ブログを作成していきましょう。

 

 

 

 

 

書評ブログが稼げないと言われる理由を解説(追記)

・書評ブログが稼げない理由と書評ブログで稼ぐ方法。

【書評ブログで稼げない理由】

▼アクセス数が少ない
▼ライバルが多い
▼案件単価が低い

【書評ブログで稼ぐ方法】
▼アクセスアップを狙う
▼ライバルの真似をしない
▼案件探しを工夫する

 

 

【書評ブログは人まねしては稼げない】
「人を真似て稼げるのは飽和する前まで」

▼アクセスアップを狙う
「トレンドネタも意識しながら記事を書く」

▼ライバルの真似をしない
「参考にするライバルの真似をしない」

▼案件探しを工夫する
「本の紹介以外にも案件を探す」

※書評ブログでアクセスを集めて、収益化につなげる案件は「本の紹介になりがちです」

書評ブログの読者を集める手段は「キーワード検索」だということを忘れずに、
読者のニーズをコントロールしながら紹介する案件選びを進めていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事のご案内です】

          \ 主婦がリアルに稼いでいるブログアフィリエイトをご紹介 /
主婦ブログの始め方、3つの戦略で人気記事を作成しアフィリエイトで稼ぐ方法

 

\ リスクなしで始められるおすすめ副業をご紹介 /
今すぐ副業しないとやばいサラリーマンにおすすめ【今すぐ始めるべき2つの副業】

 

\ 40代という年齢を武器に戦うブログ戦略をご紹介 /

【40代だから稼げる副業】ブログアフィリエイトで経験をスキルに変えて稼ぐ方法

 

 

タイトルとURLをコピーしました