Youtubeを見る時に通信料を節約する方法

使って良かった!おすすめアイテムのご紹介

コロナの影響により、外出自粛が求められる時代となり
ライフスタイルが大きく変わってきています。

今日は、知人(ご年配の方)が
スマホの通信料の上限を超えてしまったお話です。

ことのきっかけとなったのが
コロナ自粛の影響により、自宅待機する機会が増え
時間を持て余すようになり
Youtubeを使って暇つぶしをするようになったためです。

 

最近、自宅待機が増えてね

Youtubeで動画を見る機会が多くてね

時間潰しにはなるけど

データ通信量がどんどん増えてね

先日、速度制限の通知がきて、今はロクに画像も見れないよ。

というように
僕の周りには、コロナの影響により
このような
メディアに不慣れな(見る事はできるが、操作がいまいち理解できていない)
ご年配の方が増えてきています。

実際に、Youtubeの操作方法やトラブルガイド的なサイトを検索表示しました
説明している途中に

文章を入れて検索するまでは

するんだけど、表示された説明の画面が小さくて

見るのが疲れて途中でやめてしまうんだよ。

また

調べようとしても

なかなか、画質を抑える項目が出てこない

(見つけられない)んだよね。

見えないのは、字のごとく見えない

項目が出てこないのは、他のメニューと混在して見つけられないのだと思います

 

スマホの画面で何も考えずに説明しようとしていましたが
問題は調べ方などではなく
見え方だったのです。

 

ということで。

 

まず、通常の再生画面で、3連の白丸を押します。

 

 

下記のメニューが表示されたら

画質を押します。

 

下記のメニューが表示されたら

144p を押します。

 

 

 

以上の操作で、画質の変更ができます。

 

 

音楽を聴く時、セミナー動画を聞く時など
画面を特別見なくてもいい時は、画質を下げ
映画など画像を中心に見る時は、画質を上げる
など、状況に合わせて通信料を節約すると無駄な出費を抑える事ができます。

 

なお、画質の項目に自動とありますが
こちらは使用環境によって画質が自動で変わるので
選択されている時は、注意した方がいいですね。

 

 

 

 

 

最後まで、読んで頂きありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました