家事と育児のスキマ時間でブログを成功させるコツ:時間の使い方

ブログ生活
この記事は約8分で読めます。

・ブログを始めたいけれど、忙しくて時間が取れない
・家事をそっちのけでブログを更新するのは無理
・子どもがいると、自分の時間はなかなか作れない

こんな悩みを持つ方は多いのではないでしょうか。

忙しいからといって、心の中で自分に言い訳をしてしまうことも。

「忙しくてブログを更新できない」と焦る一方で、「家事とブログを効率よくこなしたい」と願っています。

睡眠時間を減らしたり、料理時間を削ったりしても、それは長続きしません。

1. いつブログを書けば効率がいいのか?
2. ブログの執筆にはどれくらいの時間が必要か?
3. どんなに忙しくてもブログを書く方法は?
4. 効率を上げるツールには何がある?

この記事では、実際に試してみた時間管理の方法やコツを、家事や育児とのうまいバランスを取りながらご紹介します。

 

 

 

主婦がブログを書くのにどれくらいの時間がかかるのか?

ブログを書くために集中できるのは約2時間ですが、日々のちょっとした空き時間を利用して、合わせて約3時間を割り当てています。

ブログ記事を「1つ完成させる」過程には、ただ書くだけでなく、多くの追加作業が伴います。

 

タイトルの考案とリサーチ

タイトルを考える作業は非常に重要で、1時間ほどまとまった時間を見つけて集中して行います。

例えば、10個のタイトルを1時間で考え出します。

リサーチツールを駆使して情報を収集し、検索者が興味を持ちそうなタイトルを考案します。

タイトルを事前に多く準備しておくことで、後の記事作成の流れや計画がスムーズになります。

タイトルは4日に1度のペースで、気合を入れて作業する日に取り組みます。

 

 

 

見出しの作成

見出しの作成には約15分を要します。

タイトルを基にして記事の内容を具体化し、それに沿った見出しを作成します。

移動中でもスマートフォンで見出しを打ち込むことができるので、外出時にも作業を進めることがあります。

 

 

 

記事の本文

記事の本文を書くためには1〜2時間が必要です。

連続して作業できる時間があると効率よく進められるため、できるだけ長い時間を確保します。

作業中には「お母さん、ごはんはまだ?」「お腹空いた」と子どもたちからの呼びかけがあり、中断しなければならないこともあります。

中断を最小限にするため、子どもが学校に行っている時間や寝ている時間を利用しています。

 

 

 

画像の選定

記事の本文が完成したら、それに合わせて画像を選びます。

主にキャンバのフリー画像を使用するので、画像選定には10分程度を費やします。

 

 

 

最終チェックと公開

記事を公開する前に誤字脱字の確認や、誤変換された漢字の修正を行い、これには約10分かかります。

 

 

 

主婦がブログを書くのに適した時間は?

生活のリズムは人それぞれですが、朝の時間をブログ執筆に使うことで、一日がすっきりと始められ、その後の家事にも積極的に取り組めます。

早寝を心掛けることで、朝はスムーズに目覚め、「面倒だ」と感じることが少なくなります。朝は集中力が高まり、思考もクリアになるため、ブログの執筆には最適な時間です。

具体的には、平日の朝4時から6時の間をブログ作成の時間としています。この時間は、事前にリサーチや見出しを準備した後、実際に文章を書いたり、画像を選んだりする作業に集中します。

6時から8時の間は家族の朝食準備や子どもの学校支度で忙しいため、それまでに作業を終わらせるようにしています。6時にはパソコンを閉じて家事に専念します。

 

 

 

朝活のメリット

– 心に余裕が持てる
– 朝に作業を終えることで感じる達成感
– 昼間に眠気を感じにくい

 

 

 

昼間の効果的な時間の使い方

昼間は移動や待ち時間を利用してタイトル作りを行います。効率的に進めるために、作業を細かく分けて進めるしリスト化します。手書きやスマホのメモ機能を活用し、作業を可視化することがポイントです。

 

 

 

夕方の家事の間のリサーチ時間

夕方は子どもの送迎や夕食の準備で忙しくなりますが、それでもリサーチの時間を見つけることが可能です。スマホで最新ニュースを確認したり、スーパーマーケットで新商品をチェックしたり、競合のブログ内容を調べたりします。夕食の準備はシンプルにして時間を有効活用します。

この方法で朝、昼、夜に分けてブログ作成の時間を確保し、日々効率よく記事を更新できます。ブログ執筆のルーチンを確立することで、安定して記事を公開できるようになります。

 

 

 

主婦が効率的にブログを書く方法

日常が忙しい中でもブログ執筆を続けるためには、時間管理とモチベーションの維持が鍵です。ここでは、ブログを効率よく書くために私が実践している方法をご紹介します。

 

1. 興味を引いた情報はすぐに記録する
2. タイトルを先に考える
3. 週ごとの記事投稿目標を設定する
4. 作業を細かく分割する
5. 効率化ツールを積極的に使う(例:ラッコKW、chatGPTなど)
6. 家事の優先順位をはっきりさせる

 

 

 

情報を見つけたら即メモ

気になる情報やニュースを見つけたら、すぐにメモをとります。忘れやすい性質を持っているため、記録しておかないと、「あれは何だったかな?」と後で戸惑うことが多いです。理想的にはすぐに詳細を検索して調べたいですが、多忙な時はそれが難しいため、とりあえずキーワードや重要な名前をメモします。

 

 

 

タイトルを先に設定する

適切なキーワードを選んで、タイトルをあらかじめ複数用意します。一度に5〜10のタイトルを考えることが一般的です。タイトル作成には、ラッコキーワードのような無料ツールが非常に便利です。このツールを使ってキーワードを選定すると、検索エンジンでの記事の表示が格段に向上します。

タイトルを予め用意しておくことで、その後の記事執筆がスムーズに進められます。

 

 

 

週間での記事投稿計画

一週間ごとに投稿する記事の数を事前に決めると、執筆のプレッシャーを減らすことができます。毎日のように新しい記事を書く義務があると感じると、ブログを書くことが負担になりがちです。たとえば、「一週間に10記事」または「一週間に5記事」と具体的な目標を設定することで、ストレスなく続けることが可能です。

 

 

 

作業を段階的に処理

ブログ記事の執筆プロセスを小さなステップに分けることで、全体の負荷を軽減できます。記事を一つ完成させるのが難しいと感じる場合、細かく分割して進めると取り組みやすくなります。

ブログ記事の作成には以下の13のステップがあります:

1. 興味を引くネタを探す
2. ネタに関連する疑問点を特定する
3. その疑問を持つであろう読者の像を描く
4. 記事のタイトルに適したキーワードを選ぶ
5. キーワードプランナーなどのツールを使って検索ボリュームを調査する
6. 実際にそのキーワードで検索を行い、読者の視点を試す
7. 上位にランクされている記事の数をチェックする
8. 最終的なタイトルを定める
9. タイトルに基づいた問題解決型の見出しを作成する
10. 記事の導入部を書く
11. 見出しに沿って本文を執筆する
12. 適切な写真やグラフィック、アイキャッチを選ぶ
13. 記事を公開する

これらのステップを順に完了させることで、記事を完成させます。全てが完璧である必要はなく、初稿が60%の完成度でも公開してから徐々に改善していくことが重要です。

 

 

ブログ作成のための便利ツール

効率的なブログ作成には、様々な支援ツールが不可欠です。私が現在使用している主なツールは以下の通りです。

– Googleドキュメント
– Googleスプレッドシート
– キーワードプランナー
– ラッコキーワード
– UberSuggest
– chatGPT(最新バージョンを推奨)

これらのツールを活用することで、以前に比べブログのアクセスや収益向上だけでなく、作業の効率も大幅に改善しました。

 

 

 

家事の優先順位の設定

家事は終わりがなく、すべてを完璧にこなそうとすると時間がいくらあっても足りません。そのため、ブログ執筆と並行して効率よく家事をこなすためには、優先順位の設定が必須です。私はブログを始めた時から、食事の準備などの重要な家事を最優先にし、次のような家事は頻度を下げました。

– 拭き掃除
– 窓掃除
– 庭掃除
– 片付け
– 洗濯物の室内干しと畳む作業

特に庭掃除は極力避けており、簡単なメンテナンスで済むように物を減らしたり、庭に砂利を敷いたりしています。子どもが成長して手がかからなくなったことも、家事の負担を軽減しています。また、給食がある日は夜に手早く調理できる麺類を用意することが多いです。

 

 

 

主婦に向けたブログ執筆の時間管理術

ブログは30分で書ける?
記事の内容によりますが、シンプルなトピックなら30分で執筆可能です。

スマホだけでブログを完成できるか?
スマホのみでの執筆は時間がかかるため、通常は推奨しません。

ブログと家族時間はどうバランスをとる?
週末や祝日は家族との時間を大切にし、平日はブログと家事を効率的に分けています。

 

 

 

忙しい主婦こそブログがおすすめな理由

一人で子育てをしている方や小さな子供がいると、自由に使える時間を確保するのは難しいですが、ブログは準備が主な作業であるため、隙間時間を利用して進めることができます。

家事やブログ作成に完璧を求めず、コツコツと取り組むことで、将来的に大きな成果を得ることが可能です。

自分自身との向き合い方を見直し、まずは小さな一歩から始めてみましょう。

 

 

 

\ 忙しい主婦向けに書いた、お手軽お小遣い稼ぎをご紹介 /
人に会わずに稼ぐネットビジネスをご紹介、主婦がこっそり稼いでる在宅副業をシェア

タイトルとURLをコピーしました