職場に内緒で月1万円を稼ぐ方法と、厳選された副業9選

ブログ生活
この記事は約13分で読めます。

副業で毎月1万円を目指したいけれど、職場の規則で許可されていないから心配…という声をよく耳にします。実際、多くの人が副業を隠すことに頭を悩ませています。ですが、適切な方法を実践すれば、月収1万円の副業が職場に発覚することなく行えるかもしれません。

本記事では、副業で収入を得たいと思っているあなたへ、次のような役立つ情報を提供します。

1. 副業が会社にばれる原因と防ぎ方
2. 力を入れずに月1万円を稼ぐ副業の選び方

また、スキルアップを目指せる無料講座の情報もお届けしますので、ぜひ記事の最後までご覧ください。

 

 

 

会社に気付かれずに月1万円の副業を行う秘訣

まず最初にお伝えしておくべきことは、副業が発覚するのを防ぐためには適切な対策が必須であるということです。

副業が会社に発見されてしまうケースでは、多くの場合、必要な予防措置が取られていないのが現実です。

以下で紹介する重要なポイントを守れば、大部分の副業活動は検出されることなく続けられるでしょう。

ただし、副業が許可されているか否かを、自身の勤務先の就業規則で確認することは避けて通れません。

特に副業が禁止されている職場で副業が発覚した場合、何らかのペナルティが課されるリスクがあるため、その点をしっかりと理解しておく必要があります。

これから副業が見つかる主な原因と、それを防ぐための対策方法を詳しく解説していきます。

 

 

 

副業が発覚するタイミング

1. 情報が周囲に漏れる場合

例1)同僚に副業のことを話した結果、その情報が会社に伝わってしまうケース

例2)SNSで副業に関する投稿をしたところ、思わぬ形で職場の人に見つかる

「これは内緒にしておいて」とお願いしても、必ずしも秘密が守られるわけではありません。

また、オフィスで副業の作業を行っていた際に、誰かに見られてしまう可能性もあります。

 

 

 

2. 住民税が増額する

副業がバレる一般的な原因として、住民税の増額があります。

住民税は前年の所得に基づいて算出されるため、副業で得た収入が加わると税額が増えるのです。

通常、副業の収入を含む合計の税金は本業の給料から自動的に引かれるため、給与明細において税額の不自然な増加が見られると、疑問が持たれることがあります。

 

 

 

3. 給与所得としてのアルバイト

副業としてアルバイトをする場合、給与所得者として一定の条件を満たすと、副業先でも社会保険への加入が必要になります。これにより社会保険料の変更が発生することがあります。

複数の職場で働いていると、本業の勤務先に「健康保険・厚生年金保険資格取得確認および二以上事業所勤務被保険者決定及び標準報酬決定通知書」という書類が送付されます。この通知書を通じて副業が発覚するリスクがあります。

 

 

 

社会保険に加入するための条件は以下のとおりです。

・社会保険加入条件
1. 1週間の所定労働時間が20時間以上であること。
2. 雇用期間が1年以上継続する見込みであること。
3. 月額の賃金が8万8,000円以上であること。
4. 学生でないこと。
5. 従業員数が常時50名以上の事業所であること。

 

 

 

副業を上手に隠す方法

 

 

 

1. 情報の秘密保持

副業について誰が、いつ、どこで話してしまうか予測するのは難しいです。そのため、副業の情報は絶対に誰にも漏らさないことが重要です。もし家族に副業について話す場合でも、秘密を守るように厳しく伝えましょう。SNSで副業に関する情報を共有する場合は、個人を特定できない専用のアカウントの使用が推奨されます。

 

 

 

2. 適切な確定申告を行う

副業が発覚する主な原因の一つに住民税の増額があります。副業からの収入が本業の給料に含まれる形で処理されると、住民税の額が増えてしまい、それが発覚のきっかけになることがあります。これを防ぐためには、住民税を自己管理する方法が有効です。住民税には、自分で支払う「普通徴収」と、給与から引かれる「特別徴収」の二つの支払方法があります。

副業による収入がある場合、住民税を「普通徴収」に切り替えることで、本業の会社に副業が知られることなく、自分で税を管理することが可能です。確定申告の手続きで、住民税の徴収方法を選ぶ際に「普通徴収」を選びましょう。

さらに、副業で得た収入が年間20万円以下であっても、住民税の適切な処理をするために確定申告を行うことが推奨されます。小規模な収入であっても正確な税務処理を行うことで、トラブルを避けることができます。

 

 

 

3. 給与所得型の副業は避けるべき理由

給与所得を伴うアルバイトやパートタイムの仕事では、社会保険の加入や住民税の自動徴収など、変更が難しい要素が伴うため、副業としては不向きです。副業に最適なのは「雑所得」を生む仕事であり、インターネットを通じて得る収入はこのカテゴリに含まれ、副業として適しています。

 

 

 

【結論】月収1万円の副業、発覚を防ぐ対策

副業が発覚しないためには、具体的な対策が必要です。これにより、リスクは大幅に減少します。主要な対策は以下の通りです:
– 副業については誰にも口外しない
– 正確な確定申告を行う
– 給与所得型の仕事を選ばない

これらの対策を厳守することで、月収1万円の副業でも安全に行えます。続いて、インターネット上で可能な副業のオプションを9つご紹介します。

 

 

月1万円以上確実に稼げる隠れた副業ベスト9

インターネットを活用した「雑所得」の副業は、職場に知られるリスクが低いため安心です。この記事では、月1万円を超える収入を目指す方に向けて、特におすすめのオンライン副業を9つ選んで紹介します。これらの仕事はすべて自宅で可能なので、非常に便利です!

1. インスタグラム運用
2. ブログ執筆
3. Webライティング
4. Webデザイン
5. 動画編集
6. ポイントサイトでの活動
7. アンケート回答
8. ライブ配信
9. データ入力

次に、これらの副業についてそれぞれ詳しく解説していきます。

 

 

 

1. インスタグラムを使った副業

月1万円を目指す方におすすめの副業として、インスタグラムの活用があります。すでに多くのインスタグラマーがこのプラットフォームで収入を得ており、新たに参入する人々も増えています。

この副業の利点は、初期投資が不要であることや、特別なスキルが必須でない点です。スマートフォン一台で全ての管理が可能で、多岐にわたるジャンルで利益を得ることができます。

例えば、ペット関連のアカウントではペットフードの広告で、ライフスタイル系ではインテリア商品のプロモーションで収入を得ることが可能です。

私の知人の中にもインスタグラムを利用して稼ぐ人が多くいますが、趣味を生かした収入源としての魅力を感じているようです。

さらに、顔出しをする必要がなく、個人情報が漏れるリスクも低いため、副業が職場に露見する心配も少なく済みます。

 

 

 

2. ブログ運営

ここでご紹介するのは、「ブログ運営」という副業です。この分野は非常に人気があり、効率的に取り組むことで数ヶ月内に月収1万円を目指すことも不可能ではありません。

ブログの利点の一つは、顔出しを必要としないため、職場に知られるリスクが非常に低いことです。また、ブログはストック型のビジネスであり、一度公開した記事が長期間にわたって収益を生み出す可能性を持っています。つまり、記事が時間を経ても価値を持続し、あなたの代わりに収益を生み出し続けるわけです。

ブログ運営をおすすめする理由は以下の通りです:
– 定期的な収入を生み出す可能性がある。
– 初期投資が少なく、リスクも低め。
– 作業場所や時間に制限がないため、自由度が高い。
– 運営を続けるほどに収入が増え、労働量は減少する。
– 読者を増やしたり、商品を販売する過程で得られる学びが多い。

 

 

 

3. Webライティング

Webライティングは、副業初心者でも取り組みやすく、月3万円を現実的に目指せる職種です。ペンネーム使用が可能なため、職場にバレる心配がほとんどありません。

Webライターとしての仕事は幅広く、様々なジャンルに対応しています。

Webライティングのメリット:
・初月から収入を得る可能性があります。
・パソコン一台でどこでも作業可能。
・求人が豊富で、多くのチャンスが存在します。
・持続可能なスキルが身につきます。

この副業は、個人の経験や興味を活かし、気軽に始めることができ、収益化に向けてスムーズに進めることが可能です。

 

 

 

4. Webデザイン

「Webデザイナー」として活動することは、月収1万円を安定して稼げる副業の一つとして非常に推奨されています。この職種はバナー制作、ロゴ作成、ウェブサイトデザインなど、多岐にわたる仕事があり、在宅で行えるため人気があります。

「デザインにセンスが必要」と思われがちですが、基礎からデザイン理論を学ぶことで誰でも副業として活動できます。特別な才能がなくても、数ヶ月で月収1万円を目指すことができます。

「何かを創造するのが好き」「デザインに興味がある」という方は、Webデザインを学んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

5. 動画編集

「動画編集」は現在、非常に注目されている副業です。YouTubeやTikTokのユーザー増加により、動画編集の需要が急速に高まっています。この職種は副業市場で特に人気があります。

基本的な編集スキルさえマスターすれば、初心者でも月収1万円を目指せます。スキルアップにより、より高い単価の案件を手に入れ、収入増加が期待できます。

動画編集能力を活かして個人のアカウントやチャンネルを運営すれば、クライアントからの仕事以外にも収益の道が開けます。

 

 

 

6. ポイントサイト活用(ポイ活)

「ポイントサイト活用」、通称ポイ活は、副業として月1万円を稼ぐ人気の方法です。ポイ活の基本は、サービスの利用やアンケート回答を通じてポイントを蓄積し、そのポイントを現金に交換する活動です。特に「moppy」はその使いやすさとポイントの貯まりやすさで広く利用されています。

 

 

 

7. アンケートでの収入

次におすすめの副業は、アンケートの回答です。この方法は、企業が行う市場調査に参加し、アンケートに回答することで報酬を得るものです。一般的に、5分のアンケートで約300円の報酬が支払われます。

報酬自体はそれほど高くはないものの、毎日30分の取り組みで月に約1万円を稼ぐことが可能です。比較的地味な副業ですが、日々の小さな出費をカバーするには十分です。アンケートの仕事を探すなら、「マクロミル」という大手のアンケートサイトがおすすめです。

 

 

 

8. ライブ配信で稼ぐ

また、スマートフォンを利用した人気の副業として「ライブ配信」があります。この活動は、さまざまなアプリを通じて実施され、視聴者からの寄付や投げ銭によって収入を得ます。「Pococha Live」や「ふわっち」などが代表的な配信アプリです。

配信できる内容は非常に多様で、コーヒーの淹れ方からDIY、ファッションのコーディネートに至るまで、様々なジャンルがあります。人気ライバーになれば、月収数百万円を稼ぐことも不可能ではありません。

特に「ふわっち」ではラジオ配信も可能で、「Pococha Live」はDeNAが運営するため、広告が強化されており収益化しやすいという利点があります。興味がある方は、「Pococha Live」のダウンロードから始めてみるとよいでしょう。

 

 

 

9. データ入力作業

データ入力は、Excelなどの表計算ソフトを使って情報を整理するシンプルな副業です。基本的なパソコン操作ができれば、誰でも簡単に始められます。一部の仕事ではオフィスへの出勤や電話対応が必要な場合もありますが、ほとんどの作業は自宅で行うことができます。家事や育児に忙しい人でも、空いた時間を利用して取り組むことができるのでおすすめです。

 

 

 

【重要】月1万円を稼ぐ副業の選び方

月収1万円を目指せる副業は豊富にありますが、副業を選ぶ上で最も大切なのは「時間管理」です。本業がある中で副業を行う場合、限られた時間内で効率的に収益を上げることが重要です。

月1万円を無理なく稼ぐための副業選びのポイントを2つ紹介します:
1. 時間や場所に束縛されない副業を選ぶ。
2. 初期投資が少なく、リスクの低い副業を選ぶ。

これらのポイントを踏まえ、副業選びに役立ててください。

 

 

 

1. 柔軟に時間を管理できる副業を選ぶ

多くの人が副業を始めたいと思っていますが、忙しい本業のために長時間を割けないという問題に直面しています。しかし、本業に支障をきたすほどの時間を副業に費やすことは避けるべきです。副業で成功するための鍵は、利用可能な時間を如何に効率的に使うかにあります。

例えば、通勤中の電車内、カフェでの待ち時間、仕事の休憩中や家に帰った後などの少しの空き時間を副業に活用することができます。ウェブ上での副業は特に、スマホやPCを使用して隙間時間を有効利用できるためおすすめです。

 

 

 

2. 初期費用が低くリスクの少ない副業を選ぶ

副業が必ずしも成功するわけではありません。失敗したときのダメージを最小限に抑えるためにも、初期費用が低くリスクの少ない副業を選ぶことが大切です。

「副業を始めたいけど、何をすればいいか、自分に何ができるか」多くの人が副業を始める際にこのように考えます。実際に始めてみなければわからないことも多く、自分に合わなかったり、期待した収入が得られなかったりする可能性もあります。

そのため、副業を始める前に無料の講座などを利用して自分の適性を確かめることも、失敗リスクを減らす方法の一つです。

 

 

 

副業で月1万円稼ぐまでの期間

副業で月1万円以上を稼ぐにはどのくらいの期間が必要か、多くの人が疑問に思うところです。ここでは、人気の副業とプロの指導を受けた場合に達成可能な期間を紹介します。自学での場合は、もう少し時間がかかるかもしれません。

 

 

人気副業の達成期間概要

・ブログ
ブログはアフィリエイトを通じて収益化する方法で、努力に応じて2ヶ月目から収益が見込め、3ヶ月で月収5万円、1年で月収10万円に達することが可能です。

 

・インスタグラム
製品やサービスのプロモーションで収益を得ることができ、フォロワー数が1,000人程度であれば3ヶ月で月収5万円を目指せ、10,000人であれば月収10万円も可能です。

 

・Webライター
企業からの依頼で製品やサービスに関する記事を執筆し、記事単価や文字単価で収益を得ます。適切な技術を身につければ、3ヶ月で月収5万円、6ヶ月で月収20万円を目指すことができます。

 

・Webデザイナー
バナー、ロゴ、ウェブサイトのデザインを行い、料金は次の通りです。
1. バナー制作:一つ3,000円
2. ロゴ制作:一つ10,000円
3. ウェブサイトデザイン:一つ50,000円
基礎を学んだ後、3ヶ月で月収5万円を目指すことが可能です。

 

 

 

\ こっそり1人で隠れて稼ぐ方法をご紹介 /
人に会わずにできる仕事、本業並みの稼ぎを実現できるブログ運営の始め方を解説

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました